世田谷お散歩日記
<世田谷族通信>


世田谷で発見したモノ、出会った人、単なる日常etc... 
そんな感じのコトを日記形式でテキトーに綴ってみます。



三軒茶屋Tシャツ  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 19:20 編集

今や三軒茶屋名物となりつつある「三軒茶屋Tシャツ」
あのベッキーもテレビで紹介しちゃったから知名度急上昇!
のはずなんだけど、、、
三茶の街を歩いていても着ている人は見かけない。
何故か? 売れてるとはいえ単なるお土産化してるのかぁ?

じっくりTシャツを観察すると、三軒茶屋のロゴがやけに大きい。
どちらかというとデザインが男性向き。
改めて試着てみると・・・ 私には似合わない・・・
それになんか「恥ずかしい」・・・ だめジャン!

ある日三茶のホコテンで三軒茶屋のロゴ入りTシャツを着た女の子を発見!
ロゴがさりげなくシンプルで、しかも七分袖。
へー、こんなのもあるんだ。と、あわてて三恵へ行くと。
店の片隅にありました! ピンク、オレンジとカワイイ色ばかり。
なんだよぉー、これなら私も着れるのに目立たない所に置いて。
こっちをメインにすればもっと普及するような気がするんだけどなぁ。

というワケで速攻でゲット。しっかり今も着ています。

ここで買えマス
By うはぁ♀

げばげば  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 19:11 編集

世田谷資料館(カフェ下ノ谷)で面白いタウン誌を発見!

それは下馬限定のタウン誌「げばげば」
超ローカル&マイナーなエリアでそのネーミング。
インパクトありますなー。

上馬で作ったら「じょばじょば」かな。
 ↑
つまんね

三軒茶屋クッキー  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 19:08 編集

誰が言い出したかわからないけど、三軒茶屋はカフェの街らしい。
単純に古くからお茶屋さんが多かったからなのかなぁ???

そんな三軒茶屋の新名物ともいえるモノに遭遇。
ていうか、三茶のホコテンで世田谷ネットの杉本氏が路上販売してただけなんだけど。w
中身はというと、小さなパッケージにクッキーが三種類(抹茶・紅茶・コーヒー)×3枚で300円。
少し高いかなぁ、と思うかもしれないけど、
実際に食べるとコレが意外に美味しい。
柔らかい食感で、材料にこだわってるのかとても「上品」な味。
カフェの街をイメージしたクッキーだけあってホットな飲み物にピッタリかも。

実はコレ、等々力の「パイ焼き窯」で作られてるとのこと。(←なるほど納得。)
パイ焼き窯については→コチラを参照

でも一つだけ要望が・・・
三種類セットだけじゃなくバラバラで売ってくれたら非常に助かる。
というのも相棒のうはぁ♀がどうやら「抹茶」味がお気に入りらしく、
気付いたら買ってきた大量のパックから「抹茶」味だけ無くなっていたから。
自分はまだ「抹茶」味だけは未体験なんだよね。w

※現在は暑さで品質保持が難しいため、歩行者天国では売ってません。
(たぶん)秋には再開の予定。購入希望者はカフェ下ノ谷へ直接お問い合わせを。

三茶パティオ  <2004.SUMMER >

at 2004 10/23 18:50 編集

世田谷族関係の仲間達の待ち合わせ場所の「穴場」。
特に暑い日なんかに三茶で待ち合わせするとしたらココしかない。
パッと見、あんまり意味の無い空間に見えるけど、
水が壁から流れていて、体感温度が少し低いんだよね。

そこで携帯をいじりながらしゃがんでる人間がいたら・・・

試しに声をかけてみて下さいまし 
 ↑
人違いでも当方は関知しません。w

三軒茶屋お煎餅  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 18:42 編集

またまた新しい三茶名物らしきモノをゲット。
その名も「三軒茶屋お煎餅」(1枚40円~)
三茶の新名所「なかみせ茶屋」で見つけたんだけど、
これが微妙に硬くて美味しいんだよね。
一般的にはお土産用なのかもしれないけど、
人にあげるのが勿体無いって感じ。
オヤツとして普通に食べるのがよろしいかと。
つーか自分たちは実際に普通にパリパリ食べてるし。w

で、最近のマイブーム。
お煎餅の表面に三軒茶屋の文字が入ってるのが普通なんだけど、
バラ売り容器の中を探るとたまに招き猫のマーク入りも。
これを掴むとラッキーなことがある(かもしれない)とか無いとか・・・

コチラで買いました

吉祥寺煎餅  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 18:38 編集

世田谷の話ではありませんが、、、

吉祥寺で売ってる縁起物として人気の「吉」マークのお煎餅。
これがまわりで密かなブームになってるんだよね。
何故かというと、ある人物♂がコレをたまたま買ったら・・・

いきなり彼女ができた。(←マジ)
急に金回りがよくなった。(←パチンコ全勝)
旅行へ行ったら旅行カバンが新しい立派なモノに変わった。

最後のカバンは飛行機に乗る時に手荷物として預けたら、
取っ手の部分が壊れてしまい、航空会社からお詫びとして新品を貰ったそうな。

1枚100円のお煎餅でこんな素晴らしい効果があるとは!!
と、みんな飛びついているようですが、
どうやら「効果は1週間」のみ。その後は・・・(恐ろしい)

現在上記の人物♂はカバンだけは新しいままだけど、元の生活に戻りました。
今度また、1週間だけ夢を見る時は吉祥寺に行ってくると、ポツリ一言・・・

神川圭司サンにお会いしましたぁ!  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 18:30 編集

偶然ではありますが、ちょっとしたキッカケで、
三茶在住のストリートミュージシャン「神川圭司」サンとお会いしました。
彼は今流行のにわかストリートミュージシャンではなく、
昔から(10年以上も前から)渋谷、原宿で歌ってる筋金入りのミュージシャン。
同じテーブルに座って向かい合った瞬間・・・

キャ━━━━━━━━━━!!  声が素敵!
カコイイ━━━━━━━━━━!!  渋い、渋すぎ!

正直カッコよすぎです!

神川サンのお話を聞いてると、
音楽に対する情熱・こだわりがヒシヒシと伝わってくるし、
前向きな姿勢とパワーに押されっぱなし。

やっぱ本物は違う!!!

と、つくづく思った。普通の人と伝わるモノが違う。
別れ際に音源CDもらっちゃっいました。しかも直筆サイン入り。
将来何があっても手放しません。家宝にさせていただきます。

※神川圭司サンのライブはストリートだけじゃなくネットで見ることができます→ 世田谷テレビ  神川圭司サンのHP
By うはぁ♀

富士山オフ  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 18:06 編集

おまいらはアホですか?

と言われてしまいそうなオフをやっちまいました。
酔払った勢いと無謀なノリで・・・
世田谷族だからオフは世田谷およびその近郊でという鉄則を犯してまで。
この調子でいったら、次はドコでやろうと言い出すのか・・・

とりあえず富士山で飲むビールは格別でした。w

オフ会の詳細はコチラ

発泡酒疑惑  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 17:55 編集

キャロットタワーの展望フロアで売ってるビールなんだけど、
これってもしかしてビールじゃなく発泡酒では?という味。
レストランではなくフロアのカウンターの方で売ってるやつなので、
カナリ安いから別にいいんだけど、気になるといえば気になる。
表記はビールなんだけど、どこの何ビールかは書いていない。
でも安くて冷えてるから、思わず買ってしまうという罠。
誰が飲んでも「ん?」と疑ってしまうから、真偽はいかに・・・

やっぱりこれはビールじゃないよね?
なんだか怪しい味。悪くないけど。
発泡酒なんだろうか? 量が少ないからイマイチわからん。
もう1杯飲んでみるか。
と、疑惑を解明するという名目で今日もまた飲みすぎた。w

ん?もしかしてたくさん飲ませるための罠??

招き猫キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 17:45 編集

ついに!!!
我が家にも純正の豪徳寺の招き猫が来ました。
今までのアクビ招き猫とは違って、
お眼目パッチリで凛々しい感じ。
これでウチにもイイことが来るかなぁ・・・

一つ気になるのは、
白目の部分が黄色の蛍光色になってるんだけど、
肝臓の悪い酒飲みの招き猫なんだろうか?
By うはぁ♀

チェリオ!  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 17:41 編集

エコー仲見世で何となく懐かしい(というか珍しい)飲み物を発見!
これって昔はどこにでもあったような気がするけど、
今はほとんど見かけなくなった。つーか絶滅したっぽい。
これが普通に売っていたから、思わず買って一気飲みしてしまった。

うまい! やっぱ基本はグレープ味だなぁ。
でもこれって元々スクリューキャップだったっけ???

発見場所はコチラ

k-hirokiサンにお会いしました  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 17:39 編集

先日世田谷コネクトの編集長k-hiroki氏に偶然お会いする機会があり、
酒を飲みながら世田谷の将来について熱く語り合いました。(←冗談。w)

k-hiroki氏といえば世田谷コネクト(旧世田谷イエローページ)のイメージがあり、
几帳面でカタくて真面目な人なんだろうなと思っていたけど、実際は全然違う!
うまく言えないけど、独自の世田谷観を持った酒好きの普通の人(って感じがした)。
それでいてプロ級の写真家でもあったりして。(←本人は趣味と言ってるけど、すごいっす)
彼から参加している サンポイズムの貴重な写真集をいただき拝見すると・・・

どの作品も素晴らしい!!!

正直感動しました。何となく伝わるモノがあってイイ世界です。
多分これは参加者全員が商売抜きの趣味で撮影してるからなんだろうな。

写真集を観た後、自分も!と思って密かにカメラを持って街を飛び出したけど、
そう簡単には無理という現実に直面してショボーンな一日の999。
正直この日記の写真でいっぱいいっぱいデス。

参考サイト→  K-hiroki Online

三軒茶屋ブレンド  <2004.SUMMER>

at 2004 10/23 16:27 編集

その日の深夜、カフェ下ノ谷で何やら怪しい動きが・・・

閉店した店内で音楽もかけずひっそりコソコソ・・・
茶色の液体を調合する世田谷ネットの杉本氏。
それを取り囲む数人の男女はその匂いを嗅いだり飲んだり。
そして腕組みをして「うーん」と考え込む。
傍から見ると超怪しい行動ではありますが、、、

実はこの日、三茶ブレンドなる紅茶を開発するためのテイスティングが
極秘でカフェ下ノ谷で行われたんです。(どこが極秘じゃ。w)
紅茶の貴公子と呼ばれる大先生が、三軒茶屋をイメージして何種かブレンドをしてくれて、それを実際に試飲。飲んだ感想や意見を交換し、三軒茶屋のイメージに合うモノをチョイスしていくものでしたが・・・
参加させていただいた私は、どのブレンドを飲んでも「美味しい」。
こんな美味しいのを普通に飲んだら1杯1000円以上はするジャン!
と、ひたすら美味しくいただくことに専念しちゃって、ナカナカ意見が出ない。w

紅茶ってホント「奥が深い」ということをしみじみ実感した夜でした。

ちなみに「三軒茶屋ブレンド」は紅茶の貴公子様がこの日の結果を踏まえて再調合し、今秋ぐらいには完成・販売という運びになる模様です。いちおう極秘ですけどね。w
By うはぁ♀

当たると評判(らしいが)  <2004.残暑>

at 2004 10/23 16:23 編集

豪徳寺商店街にある宝くじ売場。
ここは招き猫効果で他の宝くじ売場より当たる確率が高いらしいけど、
未だに1000円までしか当たった試しがない。(ショボーン)
本当に確率高いのか?と疑問を抱きながらも結局ココへ来てしまう。w
やっぱスクラッチじゃなくジャンボを買わなければダメかな。
ジャンボを買うには投資額が大きいから、正直怖い。

誰かココで大きく当たった!なんて人はいますか?



ああ、やってもーた  <2004.SUMMER>

at 2004 09/02 23:25 編集

カフェ下ノ谷で飲んでる時に面白いモノを見つけた。
それは1回のシャッターで4連写できるカメラ。
へぇー、これってどうやって撮るのかなぁ?
といじってたら・・・

パカッと蓋が開いた!

あ~~~!!フィルムが入ってた!!!
やってもーた・・・感光しちゃったよ・・・

大変申し訳ありません。

すぐに蓋を閉じたけど、現像してダメだったら念写でも何でもしますので、
どうか許して下さいまし。。。

サンチャでサンバ  <2004.8.22>

at 2004 09/02 23:24 編集

今年もサンバキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
三茶の夏といえばサンバカーニバル。
これ観てたら暑さも吹っ飛ぶし、いろんな意味で刺激的で興奮の坩堝。
疲れた日常から脱却して「元気」になるにはコレしかない!
いつの日か世田谷族チームで演舞してみたいと思うんだけど・・・

うはぁ♀曰く 「一人で踊ればぁ~」



さらにもう一言 「衣装高そうじゃん。貧乏なんだから辞めなよ」
確かにおっしゃる通りです。来年もビール片手に観るだけにしよう。ショボーン

東急ロール?  <2004.SUMMER>

at 2004 09/03 06:38 編集

世田谷資料館(カフェ下ノ谷)で驚くモノを発見!
それは東急電鉄の切符で作ったトイレットペーパー「東急ロール」。
切符というから硬そうなイメージ。お尻が痛そうと思ったが、、、

素朴な疑問が・・・
切符の裏が黒いから紙の色は黒または茶?(まさか。w)
白だとしたら、どうやって剥がしたんだろ?
それから包装紙に世田谷線の絵が書いてあるけど、
世田谷線に切符なんかあったっけ???

スイカ食べるなら@一人暮らし  <2004.SUMMER>

at 2004 09/02 23:21 編集

こういう暑い日は無性にスイカが食べたい。
でも一人で1個じゃ食いきれない。
そんな時は迷わず八百屋へ直行に限る。
1/2カットはもちろん1/4や1/6も可能。
1/4なら200円から300円で買えるのがウレシイ限り。

といって毎日食べてたら「1個買えよ!ビンボーくさい」と横から声が・・・

お宝ザクザク  <2004.8.19>

at 2004 09/02 23:20 編集

下ノ谷商店街の酒屋さん「新川屋」で凄いイベントが!
それは1970~80年代のお酒に付いてたプレミアムグッズ、
つまりオマケグッズを倉庫整理の一環で大量放出とのこと。
それも全部無料。わざわざそれらを並べるために空き店舗まで開けて。

その話を聞いて早速下ノ谷商店街へ行って来ますた。

店の前に着くと、本当に「どうぞご自由にお持ち下さい」との張り紙。
で、中に入ると・・・

スゲー!懐かしぃー!感動モノだぁ!

・微妙なカーブを描いたカルピスの「朝顔グラス」
・冷たいモノを入れると色の変わる「タコグラス」
・今は亡き焼酎「樹氷」の超レトロなグラス
・涙モノの「マンズワイン」オリジナルグッズフルセット
・立食パーティで両手が自由になるという首掛型ワイングラス
・赤のステンドグラス模様のレトロチックなコカコーラグラス
・マニアにはたまらない小手川祐子モノ

つーことで、たくさん頂いてきました。
ありがとうございます>新川屋さん



※8月19日の話なので現在はやってない可能性があります。

世田谷資料館(=カフェ下ノ谷)  <2004.SUMMER>

at 2004 09/02 23:18 編集

犬福カフェでビクーリしたのもつかの間、
カフェ下ノ谷がまたまた大変貌。
それは本棚に並べられた「世田谷資料館」ともいえる世田谷の資料群。
世田谷ライフや散達は当然のこと、世田谷のタウン誌、
世田谷に関する貴重な書物・学校資料、そして地図。
世田谷ゆかりの「サザエさん」も初版で全巻。
さらに今後も精力的に揃えていきたいと杉本氏の意欲も満々。
ここまでくると、もしかして世田谷中央図書館よりも使えるかも。
なんたってこんなに気軽に行ける所(店)はないからね。

素朴な疑問  <2004.SUMMER>

at 2004 09/02 23:17 編集

世田谷線の線路って4本等間隔に見えるんだが、
もしかして真ん中を走ることが可能じゃないか?

まあ、どうでもいいことだが、妙に気になる。
いや気になって眠れない…

特別寄稿 By Ryu515

思わず立ち止まってしまう  <2004.SUMMER>

at 2004 09/02 23:16 編集

西太子堂の駅前にある酒屋さん。
日本中のお酒を店頭に飾ってあるんだよね。
どれもこれも

飲んでみたいぃ!!!

お酒好きには効果てきめん。
私も流石にまいってしまいます。w

By うはぁ♀

禁煙宣言  <2004.SUMMER>

at 2004 09/02 23:14 編集

屋台の親父氏の家に行ったら、見慣れない車が・・・
あれ?今まで乗ってた車も大きかったけど、さらに大きいぞ。

999:車買い換えたのか?
屋台氏:ははは、買ってしまった。(←余裕の表情)
999:こんなデカい車で世田谷区内を走るのかよ!?
屋台氏:大丈夫、車見てみんな避けるはずだから。(←強気)
999:おや?灰皿がやけにキレイじゃんか。
屋台氏:新車だからな、禁煙じゃ。(←超ヘビースモーカーなのに)
999:はぁ?そりゃー1週間も持たんな。無理ぽ。
屋台氏:いや、意地でも禁煙ったら禁煙だ!オマエ、間違っても吸うなよ!

あれから1ヶ月、まだ禁煙車なんだろうか?
100%喫煙車だと思うんだけど。
だって世田谷区をイライラしないで走れるワケないから。

犬福スイーツ  <2004.8.6>

at 2004 08/31 21:56 編集

既出の不思議空間「犬福カフェ」で感激するメニューに遭遇。
それは・・・犬福溺愛セット(←よくワカランのですが)のスイーツ。
チョコにチェリーが入ったムース系のデザートだったんだけど、
これがマジで“超”ウマ~!!!(つまり激美味い)
どうしてこの材料で甘みをこんなに抑えられるのか?(マジで謎)

で、話を聞くと、
これは昨年閉店した三茶の伝説のケーキ屋「ヒサモト」のスタッフだった
小林友美さんが、犬福のイメージでに作ったオリジナルデザートとのこと。
そうか!あのヒサモトの味かぁ!(←ちょい違うかも) んー納得!

この犬福スイーツもキャンペーン終了とともにメニューから姿を消してしまったけど、
今思うにコレは定番メニューでいいんじゃないかなと。絶対ウケるような気が。

つーことで個人的には絶対的にどうしても復活して欲しいです!!!

犬福カフェ  <2004.8.6>

at 2004 08/31 21:39 編集

その日、激暑でフラフラだった999は冷たいビールを飲みにカフェ下ノ谷へ・・・
暑くてもうダメ、死にそう~と商店街の真ん中に来て見たものは!?

 「犬福カフェ」

これは幻覚なのか?はて?と思って恐る恐る入ってみたら、
ゲームソフトの犬福のキャンペーンをやってるだけだった。(つまり貸切状態)
けど、正直客層が違う、メニューが違う、、、なんか思いっきり違うぞ~!



まあタマにこういうのも刺激的で悪くないかなぁ。
でもなぁ、なんかなぁ・・・(←複雑な気分)

※現在はキャンペーン終了につき、普通の下ノ谷カフェに戻ってます。

世田谷ティッシュ  <2004.SUMMER>

at 2004 08/29 21:59 編集

世田谷区民なら世田谷ティッシュと世田谷ロールを使いましょう!
と区ではアピールしてるけど・・・

正直再生紙の割には高いです。もう少し安くなりませんかねぇ。
最初は物珍しさで買ってしまうかもしれないけど・・・

と某雑貨屋の店主に言ってみたら、鋭いお答えが。

だってアンタ、安くしたらみんな買うだろ?
そしたら品薄や品切れになって店から消えちゃうから
そんなティッシュがあったこと忘れちゃうじゃないか。

なるほど・・・

スープカレーの時代?  <2004.SUMMER>

at 2004 08/30 23:50 編集

←カフェ下ノ谷の人気メニューの「カレー」
独特のスパイスが効いたサラサラ系のインドカレーなんだけど、
このカレー、食べてみると普通のインドカレーとはチョイと違う。
というのは北海道で人気の「スープカレー」に近いから。
(ルーとライスが別々なら完璧に「スープカレー」と言える)

多分、世田谷ではココだけでしか味わえない(希少価値アリの)
前衛的なメニューじゃないかと思う。→正直個人的にイチオシです。

下北沢にある某スープカレー屋のとも微妙に違って食べやすいから、一度お試しを。

てなワケで、カフェ下ノ谷で初めてこのカレーを食べた時は少し衝撃が・・・
その時のBGMがYESのHEART OF THE SUNRISEというのも刺激的で・・・
どちらもプログレッシブですなぁ。。。

招福猫児(まねぎねこ)=招き猫  <2004.SUMMER>

at 2004 08/31 21:36 編集

世田谷の豪徳寺といえば「招き猫」の発祥地で有名、猫だらけのイメージだけど、
実際に行ってみると「これしかないの?」てなぐらい少ないんだよね。
みんないい事あってもカワイイから奉納しないんだろうか?(はて?いいのかぁ?)

ある日ブラブラと境内の招き猫を観察してたら、ある共通項を発見!
というのは豪徳寺の招き猫(世田谷流招き猫)は、

・右手を挙げている。(まちがっても左ではない)
・どちらの手にも何も持っていない。(ありがちな小判なんか持ってない)
・(説明書によると)人でもお金でもなく「福」を招くと言われてる。

なるほど、招き猫の発祥地としてはシンプルなスタイルなんだなぁ。
たぶんこれにいろんなモノが派生して小判持ちの招き猫みたいなのができたということね。
ちなみに我が家の招き猫は世田谷流だけど、なぜかアクビをしてる・・・w

By うはぁ♀

女性専用車  <2004.SUMMER>

at 2004 08/29 21:54 編集



意味がありそうで意味がないもの→女性専用車

これってある意味女性に対する「偏見・差別」じゃないだろうか?
とにかくせっかく設置してるんだから乗れよ!ガラガラじゃん!(と言いたい)
多分、座れるなら普通の車両でいいという女性が多いんだろうけど。
それに女性保護という意味では深夜じゃなく朝のラッシュ時の方が適切かと。

こんなモノ設置するなら「老人専用車」「携帯厳禁車」の方がいいのに。

また来てみたら・・・  <2004.SUMMER>

at 2004 08/29 21:15 編集

安くて美味しいと評判の若林(松蔭神社前)のお好み焼き屋さん、
店の名前でもある「また来てね」のノリで行ってみたら、
営業時間内なのに、定休日でもないのに開いてない・・・

まさかは逝ってしまったんだろうか?
仕方がないからサトー食堂でも行くか・・・
一二三で鰻を食べるほど裕福じゃないし。(w

カフェ下ノ谷  <2004.SUMMER>

at 2004 08/12 17:29 編集

最近のカフェって妙なイメージと上辺だけのインテリアが先行してて
「人間味が(本当に)無い」
「バカの一つ覚え的な無機質」
「勘違い系の客商売」
「何を食べても飲んでもマズー」ってのが多い。
人の好みは多種多様とは言うけどね、それでもダメなものはダメ。
ということで最近カフェから遠ざかってた私でしたが・・・

先日いいお店を発見しました。つーか教えてもらいました。
それは太子堂の下ノ谷商店街にある「カフェ下ノ谷」。
って言ったら、世田谷ネットのお店じゃん!宣伝か!?
とツッコミが入りそうだけど、マジでココはイイ!
なぜか居心地が良くて何時間でもマターリとできる不思議な空間なんだよね。

インテリアを含め何から何まで手造りなせいだろうか?
商店街に完全に溶け込んでる「下町の茶屋」みたいな雰囲気だからだろうか?

まあ、深く考えないでビールでも飲むことにするか・・・

お店のHP
By うはぁ♀

70円の幸せ  <2004.SUMMER>

at 2004 08/13 19:32 編集

ずっと昔からあるキャロットタワーの「今川焼」
1個70円で幸せになれる魔法のお菓子(おやつ、いや主食)。
太る恐怖も“かしわや”の前を通ると嘘のように消えちゃうのよね。
他の今川焼と比較すると、ココのは断然あんこが多いし。
てなワケで世田谷線を利用するたびに太る私でしたぁー(笑

ところで立ち食いそばの方は入ったことが無いけど、美味しいのかな?

By うはぁ♀

180円の幸せ  <2004.SUMMER>

at 2004 08/13 19:31 編集

三茶の餃子専門店「東京餃子楼」は餃子が美味いというので有名だけど、
自分的には「もやし」。これとビールだけあれば十分って感じ。
茹でたもやしにひき肉が乗っかってるだけの単純なメニューだけど、
これがマジで「激ウマ」。しかも1皿180円。(安い!)
絶対に自分の家では真似できない味で、飽きがこなく何皿でもイケル。
餃子のようにお持ち帰りできれば最高なんだけどなぁ・・・

というわけで「もやし」とビールだけで幸せな気分で帰宅する999。
東京餃子楼へ行って「餃子」を食べないのは邪道なんだろうか?

東京餃子楼HP

ふろむ・あーす  <2004.SUMMER>

at 2004 07/19 20:06 編集

エコー仲見世にある地球雑貨「ふろむ・あーす」にフラッと立ち寄ってしまった。
世界の雑貨を扱ってるだけあって「不思議なモノ」「怪しいモノ」満載のこのお店、
一度入ると不思議ワールドの世界に完全にハマってしまい、
ついワケのわからんモノを買っちゃう怖い?所でもあるんだよね。

そこで何気に見つけたのがこのネコの小銭入れ。本革製でナント262円。
この店の商品の平均単価からみると1桁違うーーー!!
というワケで1個でいいものを色違いで何個も買ってしまう私って・・・(鬱
実際使ってみると小さすぎて、コインが10枚も入れば満杯。使えない・・・(またまた鬱

まあカワイイから許すか。(と一人納得
どうせなら「招き猫」バージョンがあればいいのになあ・・・

お店のHP
By うはぁ♀

これが名刺!?  <2004.SUMMER>

at 2004 07/19 19:47 編集

世田谷ネットの本拠地ともいえる「下ノ谷カフェ」初めて行ってきました。
そこで世田谷ネット主催者の杉本サンと久々にご対面したのですが、
その時いただいた名刺がコレ。
えっ!?これ「煎餅」じゃーないですかぁ!
しかもよく見ればウラにも印字が…(凝ってる)

「あのぅ、、、これ、食べたら終わりですよね」
「食べちゃったらまた名刺貰いに来てくれるじゃないですか。そしたらまたその人に逢えるじゃないですか」

さすがだ… やっぱ「できる」人は違う。
こうやって人と人のネットワークを繋ぎ続けるんだなぁ。
と、ビールを飲みながら一人で考え込んでしまった。

よーし、ウチは「どら焼き」に名前を刷り込むか。。。(持ち歩くには重くて却下だろうけど)

枝豆の自販機  <2004.SUMMER>

at 2004 07/04 15:34 編集

成城のはずれで見かけた「枝豆の自販機」
ビールが美味しい季節だから、思わず買いだめ!
(3束×300円=900円ナリ)
と財布を出したら1000円札しか無かった。(鬱
仕方ないので「料金箱」に1000円札を入れて
お釣りの100円を箱から引っ張り出す・・・

う~ん、自販機という割には「完全手動機」だな、こりゃ。

三軒茶屋ツリボリ  <2004.SUMMER>

at 2004 07/04 15:36 編集

前から気になってる存在。
入ってみたいけど、正直入る勇気が無い。
見てるとヲサーンの部類よりは若い年代、
たまにカップルなんかが普通に入っていく。

う~ん、、、そんなに楽しいのかな?
その前に・・・
果たしてここでは何が釣れるんだろう?




SEO [PR] Mtg @₦΍ Yi ^T[o[@SEO